グッドデザイン賞公式サイト『Good Design Award』

最終更新日時
2007年02月24日
カテゴリー
参考

様々な製品と共に目にする、グッドデザイン賞受賞の証し、Gマーク。そのグッドデザイン賞の公式サイトでは、各年度の審査対象募集や審査状況、賞そのものの主旨、審査の基準などの詳しい情報が公開されています。また、過去の受賞作品をなかなか詳細に探せる『グッドデザインファインダー』という機能もあります。

グッドデザイン賞

財団法人 日本産業デザイン振興会の主催する『グッドデザイン賞』は、主に工業製品や商業活動を対象とした賞です。毎年、応募のあった中から「デザインが優れたものごと」を選出します。「商品デザイン部門」「建築・環境デザイン部門」「コミュニケーションデザイン部門」「新領域デザイン部門」という4つの部門があり、受賞者は『Gマーク』というおなじみの商標を使う権利を得ます(但し、日本産業デザイン振興会との間に有料の単年使用契約を結ぶ必要あり)。

“賞”という響きに限られた枠を想像しますが、実際には応募の中で優れているものごと全てが『グッドデザイン賞』を受賞します。更にその中で、時事的な方向性への貢献や適合性などを元に、各特別賞が決まります。

どんな賞でもそうですが、定量的な基準の無い審査に基くため、賞の結果には「これのどこが?」と言うものが稀にあります。ただそれは、殆どが特別賞受賞デザインに対しての感想で、通常の『グッドデザイン賞』の受賞デザインには、「たった一年で、こんなに沢山素敵なデザインが出たんだなー」と、素直に楽しめます。審査基準や理念を考えると、特別賞の選出そのものが馬鹿げたセレモニーに見えてきますが、華を要し、お金も要し、お偉いさんもいっぱいのイベントなので仕方ないんでしょう。

グッドデザインファインダー

2006年度のグッドデザイン賞受賞デザインだけで、全部で1034件もあります。更に、1957年からの50年で集積されたデザインは3万件以上。それら3万件以上を中々使い易く検索できるのが『グッドデザインファインダー』。ほとんどのデザインが写真付きで表示され、デザイナーや価格帯での検索も出来ます。

グッドデザイン賞主催者公式ウェブログもあり。

Comment(1)
TrackBack(1)
ああああああああ あああ at 2007年06月01日 21:28

トラックバック
グッドデザイン賞についてのコメント
グッドデザイン賞の公式サイトについてコメントしていただいたブログをご紹介します。
送信元
グッドデザイン賞主催者公式ウェブログ
送信日時
2007-03-02 09:46
この記事へのトラックバックURL
トラックバックについて
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。